水道の水漏れチェックと修理方法

家の中にいくつも存在している水道ですが、便利な分壊れてしまうと大惨事です。急に壊れて水漏れが起きてもパニックにならないように、水道の水漏れについて理解し、セルフチェックをしましょう。

■水道の水漏れが起きる原因

一括りに水漏れと言っても、原因によってその対処方法は様々です。内部パーツの故障、ナットや接続部分の緩みなど、修理できるものから老朽化や水道管の破裂など業者に頼んで新しいものに交換する必要があるものまでピンキリです。
また水道金具の耐用年数は7年から10年ほどと言われており、10年前後で水漏れをした場合部品の寿命を考えた方が良くなります。家を購入した場合はその頃合いに備えておく必要がありますし、賃貸に至ってはいつ頃点検したかなど資料をよく読んでおくことが求められます。

■自宅の簡単水道 修理、水漏れチェック

すでに水があふれ出ている状況ならわかりやすいですが、自分の知らないところでひっそりと漏れ出している可能性があります。被害が大きくなる前にセルフチェックをしましょう。
まずは家中の蛇口や水栓、水道を止めます。普段は開けっ放しにしている洗濯水栓なども忘れずに閉めましょう。そのうえで外に設置されている水道メーターを観察します。水道メーターは基本的に水道の元栓がある場所設置されています。メーターを見て小さいコマが動いている場合、どこかで漏洩している可能性があります。

■まとめ
生活に不可欠な水は時に生活に危険を及ぼすことがあります。定期的にセルフチェックを行うことで、無駄なお金をかけずに賢く水道と向き合うことができます。どこの場所から出ているのかや簡単なメンテナンスの仕方を覚えておくことで、急なアクシデントにも冷静な判断で臨みましょう。時間がある時にどのくらいの状態で修理費はかかるのかを調べておくことも良いでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ