知ってて得する給湯器交換や水漏れ修理の目安

普段何気なく使っている給湯器がどれくらいするのか、どの位長く使えるのかを知らない方も多いです。急に壊れてしまいなかなか直せないといったことが無いように事前に寿命を把握しておきましょう。 

給湯器 交換、修理時の見分け方

給湯器は一つ10万円程度かかる高級品です。なるべくなら長く使っていたいものですが、精密機械に故障はつきものです。どのような症状が出た場合修理しなくてはならないのか、また交換しなければならないのかによって値段に大きく差が出ます。給湯器本体の水漏れトラブルが発生した場合は発生場所を調べて、場合によっては部品の交換修理が必要になります。また給湯器本体から煙が出ていた場合や本体から変な音がする場合はメンテナンス窓口に電話をして、交換を視野に入れる必要があります。完全に壊れてしまう前に早めの対策を練りましょう。

■給湯器を交換する時の注目ポイント

給湯器交換は給湯器のメーカーや給湯器の販売業者によって値段の振れ幅が大きいことが特徴です。様々なメーカーから売り出されている商品を比較して自分が求めているタイプのものをなるべく安く手に入れるのがポイントです。給湯器の本体と価格を調べるときのポイントは一分間に何リットルの給湯能力があるのか、暖房機能があるのか、お風呂の追い炊きや足し湯の機能が付いているかどうかです。家族構成によってどのくらい必要なのかを考えて、選ぶ基準を決めましょう。

■まとめ
給湯器は設置から10年以上経過した頃を目安に修理、交換が必要になります。普段から気にかけて定期的にメンテナンスをすることで寿命を少しでも伸ばすことが出来ます。水漏れや温度が上がりにくく感じるなど些細な変化に気付き、その都度しっかり対処していくことでコストを最小限に食い止めるのがおすすめです。ネットで相談に乗ってもらえるメンテナンス窓口や賃貸契約を結んだときの資料などに修理や交換をしてくれる会社の番号が書いてあります。もしものために準備しておくことが大切です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ