給湯器水漏れ修理にかかる金額や時間

給湯器から急に水が漏れてきたとき、どうしたら良いのかきちんと把握している人は少ないものです。給湯器は、一体どう直していいのか、どこに電話をして修理を依頼すればよいのかなど知られていない事がたくさんあります。給湯器の交換時期や水漏れトラブルについて知っておきましょう。

■ガス給湯器 修理、交換時期とは

家庭用のガス給湯器の耐用年数は10年から15年ほどだと言われています。ほとんどの家庭で毎日シャワーやお風呂が使用されることを考えると、家族構成に違いはあってもおおよその目安は変わりません。また大手メーカーの多くは標準的な使用において安全上問題無く使用できる期限を10年に定めています。
水漏れなどの故障の原因の多くは経年劣化で部品が壊れてしまうことです。屋外に給湯器が設置されている家庭がほとんどなので、雨が多い地域や寒暖差の激しい地域ではますます寿命が短くなる可能性もあります。

■劣化以外の給湯器の水漏れの原因

旅行や帰省などで長期間給湯器を使っていなかった場合、給湯器本体内部の圧を下げるために水抜き栓から水が漏れる場合があります。問題なくお湯が出れば様子見で構いませんが、雪国などの寒い地域の場合、給湯器内部の水が凍って膨張し、パッキンや接続箇所が破損してしまうこともあります。
破損による水漏れの場合は放置しておくと不完全燃焼が起こり、一酸化炭素中毒を引き起こすこともあります。自分で修理をせずに早めに業者に連絡して修理してもらいましょう。

■まとめ
給湯器の仕組みは一見複雑なものではないため自分でも修理できそうだと判断しがちですが、ガスや石油などの燃えやすいものを扱うため、素人が見よう見まねで修理すると思わぬ二次災害を引き起こすこともあります。
賃貸物件の場合は大家さんや管理会社に電話すると知り合いの業者を紹介してくれることがあるのでスムーズに対処できます。分譲マンションや戸建ての場合は給湯器を買ったときについてくる説明書に連絡先が記載されている場合が多くなっています。修理専門の業者に確かな知識で直してもらうことが安全への一番の近道です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ